FC2ブログ
日々のあれこれ tante belle cose を綴ります♪
  • 07«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »09
“優羽月”(ゆうづき)
2009年08月21日 (金) | 編集 |
20090821223823
20090821223821
先日、某サイトにて、アレンジコンテストが催されました。

そのお店で購入した象牙製で三日月型の“創造の種”という商品を使った作品のコンテストでした。

私は、一目で気に入ってしまい、発売と同時に購入したものの、たまに取り出して眺めるだけでした。

最初は作品を作っていなかったこともあり、参加する気はなかったのですが、友人の勧めもあり、せっかくだからコンテストをきっかけにして何か作れたらいいなぁと漠然と思い始め、締め切り直前に、参加者があまり多くないと聞き、思い切って参加してみる気になりました!


特にイメージも湧かないまま、締め切りの一週間位前になると、さすがに材料が必要かなと手芸やさんへ行ってみたり。
そのまま、ついに締め切り当日が来てしまいました。


夜の12時が締め切りとして、完成したのが23時45分頃!
締め切りギリギリで、約2時間で作りました…。


締め切り当日の帰宅時は、すごく疲れていました。
電車に揺られ、ぼーっとデザインについて考えていた時、ふとクンツァイトをトップにしたらどうかと思いました。

すると、トップの石を決めた途端にデザインが浮かびました。

トップの石を中心にした映像が浮かび、視野が広がるようにして全体のイメージが見えたんです。

この時点では、ワイヤーで作るか、紐で作るかを決めかねていたので、そのまま、手芸やさんに寄って、材料のワイヤーや紐、ビーズ、ペンチなどを買って、家に帰ったのが21時過ぎ。
急いで夕食を済ませ、作り始めたのが22時前でした。


大きめのクンツァイトをトップに、シルバーのワイヤーで巻き、右上に星(のつもりなのですが…)をワイヤーで作り、星から月がぶら下がるデザインのペンダントです。

あとは、ダークブルーと茶系のワイヤーで、交互にアイオライト、シェル、淡水パール、ムーンストーン、水晶のビーズを巻いていきました。
と言っても、ワイヤーで石を一つ巻いてみたことがあるだけで、ほとんど未経験です。
せっかく買ったビーズ用のペンチは使わず、手でどうこうするうちに、それらしいものが完成しました♪


ところが、残り15分で、まだやらなければならない事があったんです。

写真撮影とメール、タイトルを決めること。

このタイトルを決めるのが一番の難題でしたが、迷っている時間もありません。

ふと、“ゆうづき”と浮かびました。
漢字は?と、“ゆう”と変換してみると“優羽”が目にとまり、タイトルが“優羽月”(ゆうづき)に決定しました。

普段、自分用に作っても、タイトルは付けないので、なんだか恥ずかしいですね☆


完成して、しみじみと思ったのは、私にとって重要だったのは、今回コンテストをきっかけに、“創造の種”を身に付けられる形に完成させることだったんだなぁということと、完成した作品は、“創造の種”が芽を出して実になったものなんだということです。

貴重な機会に感謝しました。


なぜなら、コンテスト開始後に途中参加を認める注意書きを発見!!
締め切り時には書いてなかったのに…。

これを見つけていたら、ずるずると作るのを延期して、完成することはなかったかもしれません。

締め切りがないと、集中できない自分を再認識させられました。


そうそう、このペンダント、ちゃんと着けられますが、重いです!
びっくりするくらい…
スポンサーサイト