FC2ブログ
日々のあれこれ tante belle cose を綴ります♪
  • 11«
  • 1
  • 2
  • 3
  • 4
  • 5
  • 6
  • 7
  • 8
  • 9
  • 10
  • 11
  • 12
  • 13
  • 14
  • 15
  • 16
  • 17
  • 18
  • 19
  • 20
  • 21
  • 22
  • 23
  • 24
  • 25
  • 26
  • 27
  • 28
  • 29
  • 30
  • 31
  • »01
スポンサーサイト
--年--月--日 (--) | 編集 |
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


水面に映る…♪
2010年12月05日 (日) | 編集 |



この週末は12月とは思えない程のあたたかい晴天でした。

お散歩がてらにどこかに行こうと母と話していたら、六義園の紅葉ライトアップが今日までとのことでしたので行ってみることになりました。

散歩というには少し距離がありますが、日ごろの運動不足解消ということで。


ライトアップは日没後でしたが、到着した頃は紅葉した葉が夕陽に染まり美しい頃。

これでも十分綺麗だなぁと思いながら、ライトアップまで池沿いのベンチに待機。

実は、ライトアップで紅葉を見るのが初めてなので、見所が分からず、特に期待していませんでした。

じっとベンチに腰掛けていると、どんどん体が冷えていきます。

歩くと暑くなるかと薄着で出掛けたのがまずかったようです。

日も落ちかけて、ライトが点灯され始めたので、早々に園内を周ることにしました。

ほの暗く照らされた足元。

ところどころで照らし出された紅葉の辺りには写真を撮る人垣が。
日没から、徐々に人が増えてきました。

途中、“水香江”という場所が青色の光とミストで演出されていて幻想的でした。

母は、この場所をテレビで見て気になっていたようです。

昔、そんな素敵な場所がこの辺りに広がっていたのだなぁと思うと感慨深かったです。
どんな香りが漂っていたのでしょうね。

一カ所、とても気に入った場所がありました。

木々に覆われた薄暗い場所でしたが、水面に紅葉が移っていました。
すると、そこに2羽の鴨が泳いで来て、とても画になり見惚れてしまい、紅葉ライトアップの楽しみ方が少しは分かったような気がしました。

日没前の夕陽に染まるところとライトアップされたところを両方楽しめたのも結果的には良かったと思います。


入口付近の池を望む辺りに戻って来た頃には人で溢れかえっていました。

ライトアップされた池の中の島が美しく、あちこちでフラッシュが光っていました。

私は携帯のカメラでの撮影に挑みましたが、“見たことのある人には分かるかも…”程度の出来です。
雰囲気だけでも伝わればいいのですが♪



帰りはバスで。

夕飯を急ぎ摂り、冷えた身体を温める温泉へと向かったのでした♪
(*^^)





コメント
この記事へのコメント
コメントを投稿する
URL:
Comment:
Pass:
秘密: 管理者にだけ表示を許可する
 
トラックバック
この記事のトラックバックURL
この記事へのトラックバック
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。